加工技術

超薄板加工技術

超薄板製品メーカーのプライドをかけ、大型の超極薄板の加工を可能にしました

超薄板の製品はワイヤー加工、エッジング加工、微細加工用NTPなど、決まった範囲内での加工が主流でしたが、近年加工範囲は大型化の傾向にあります。当社では、特殊~超極薄板を加工することを可能にしました。(熱歪のない特殊な加工)

また、鉄板・りん青銅・SUSの、板厚5ミクロンからのシム・ワッシャーの、穴バリのないパンチング加工を可能にする技術を開発しました。こちらは1枚からでもご注文をお受けします。

ワイヤーなどに比べて加工範囲も加工時間も全く違います(当社比)。もちろん、ワイヤーでの加工も承りますのでお任せください。

当社の技術は、スペーサー・シム・ワッシャー・ボックスなどあらゆる分野で不可能を可能にします。ぜひ貴社の精密加工技術にお役立てください。

箔版製品のメーカーとして大型超極薄板を可能にした精密加工技術

部品加工技術

ステンレス・アルミ・銅・りん青銅

ステンレスは、展開、抜き、曲げ、機械加工、溶接など社内で生産して品質のバラツキがないよう心掛け、溶接ビードなど外観にも気を配っています。アルミの溶接は湿度・温度など加工条件が厳しいとされていますが、当社では自慢の技術力をもって、アルミの溶接・加工を可能としています。

ステンレス・アルミ・銅・りん青銅

ステンレス バフ・ヘアライン
2B仕上げ

バフ・ヘアライン加工・2B仕上げ加工(機械的に2B色を作り出す仕上げ)など、傷がなく他社には真似のできないような、高品質な加工を手掛けています。

ステンレス バフ・ヘアライン2B仕上げ

金属加工で最も一般的な種類ですが、意外に奥が深いものでもあります。
塗装を意識した仕上げなど、他社では気が付かない所まで意識して製作。
塗装物は基本的にノーパテでできるよう心掛けています。

鉄

機械加工

汎用の旋盤やフライスを使って加工しています。
NCやマシニングとは違い、難易度の高いものや数物は難しいですが、一般的な機械加工の単品には、汎用が力を発揮します。

機械加工

お問い合わせ

製品や採用についてのご質問などお気軽にご連絡ください。

0268-39-1315

【営業時間】8:30~17:00【定休日】土日祝